巨乳キャラあつめました 巨乳のキャラクターが登場する漫画や小説を集めたサイト

動画圧縮テスト

WordPressに直に動画を張り付けると、次の2点のせいで動画の読み込みが遅くなり快適に視聴できない。
①サーバーへの負荷
たとえば100mbの動画をアップロードすると、10人がそれを同時に見ているだけで転送量は1000mbになる。
ConohaWingではサーバーへの負荷を抑えるために、転送量は制限されているため、動画の読み込みが遅くなる。
【解決策】
Youtubeなどに動画を投稿してそれをWordpressに埋め込む形にすれば、サーバーへの負荷はYoutubeの方に行く。
多くのサイトでもこの方法を推奨していたため、やってみた。

YouTubeにアップロード
→違法コンテンツのUPとみなされ、Uploadが停止された。

Dailymotionにアップロード
→フランスの投稿サイトなら大丈夫かと思ったが、動画投稿後すぐに削除された。
16歳以下OKにしてもしなくても全体公開だと削除された。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※Dailymotionで16歳以下OKにして、プライベート公開にしてみたら削除されないかもしれない。
魔都精兵のスレイブ7話で検証中
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

両方ダメだったので他の方法を考えることにした。

②MP4を圧縮する
動画の読み込みが遅くなるのは動画ファイルのサイズが大きすぎるのも原因となっている。
Wordpressのサーバーに負荷がかかるのはしょうがないとして、MP4ファイルを圧縮してファイルサイズを小さくすることにした。

圧縮ツール:VEED.ioを使ってファイルを圧縮してみた。

Original(1920*1080) :342mb
Resize(1920*1080) :330mb(-2%)
Resize(853*480):133mb(-60%)

PCだと解像度が低すぎるかなと思ったが、思ったよりもまともに見れたし、今後はこれで行くことにする。

③なぜYoutubeなどは重い動画でも快適に見れるのか?
Youtubeなどの動画投稿サイトはストリーミングサーバーというサーバーを使っている。
ストリーミングサーバーは一般的なWebサーバーと違って、アップロードされた動画ファイルを適切なファイル形式に変換する機能がある。
また、ストリーミング形式で動画を流す機能がついている。
(※ストリーミング形式では動画を全部読み込んでから再生するのではなく、動画の最初の一部を読み込んで再生させ、視聴者が動画を見ている間に残りの動画ファイルを読み込む形式)
streamingサーバーは月額10万以上の費用が掛かるものがほとんどである。同時視聴者数が100人を超えると更に費用がかさむ。
Youtubeのような超大手投稿サイトはGoogleのクラウドデーターサーバーを使っている。

他の漫画を見る